『インフルエンザ予防接種』について<1>

<ご注意>
当ページは、2011年のインフルエンザの予防接種に関する内容です。
2016年度のインフルエンザの料金に関しては、こちらをご覧くださいませ。

2016年度のインフルエンザに関するページはこちら

 

当院では、インフルエンザ・ワクチンは、年齢を問わず2回接種をお勧めしています
そのため、価格を 1回目が2,500円、2回目が1,500円と、接種料金を抑えています。通常の診療所は医師会に加入しているので、価格統制されており、2回で6,500円ほど必要ですが、当院は加入していないため、料金を自由に設定できます。これはひとえに、全ての方に2回接種して頂きたいからです。

当院では、1回目を11月初旬、2回目を12月の初旬、に受けて頂くようお勧めしています。厚生労働省はインフルエンザ・ワクチンは1年近く効果が持続するといっていますが、現場の医師はそんなことは信じていません。実際はせいぜい4カ月だろうというのが正直なところです。ところがインフルエンザの流行は年々遅くなっており、十年前は年末には既に流行が始まっていたのですが、ここ数年は春先まで流行が続く傾向にあります。ですので、特に受験生の方などはあまり早くから予防接種せず、むしろ遅めにワクチンを射っていただいた方が良いのです。その意味で、当院では11月と12月の二回、少なくとも年内には済ませておくことを勧奨しています。

今年のインフルエンザ・ワクチンには、A型は一昨年流行した、いわゆる「新型豚インフルエンザ」と、従来から流行の多い「A香港型」の二種が、B型は例年通りの型のワクチンの、合計3種類が混合されています。

インフルエンザ・ワクチンは1回の接種で10人中7人に抗体が出来ます。しかし2回受けることで、これが10人中9人弱まで抗体獲得率を上げることが出来ます。ですから、どうせ1度接種するなら、確率を上げる意味で2度接種して頂きたいのです。ですが不幸なことに2回接種しても10人中1人は抗体が獲得できず、流行期に感染性しまうことがあるということはご理解ください。

ちなみに私(院長)は100%、抗体を持っていなければなりませんので(私が患者さんから感染しては元も子もありませんから)毎年3回、自分でワクチンを接種しています。私の場合は特別ですが、そういう理由で、皆さまには2回受けて頂くために、金額を抑えて設定したのです。
平成23年11月
甲南回生 松本クリニック
院長 松本浩彦

<ご注意>
当ページは、2011年のインフルエンザの予防接種に関する内容です。
2016年度のインフルエンザの料金に関しては、こちらをご覧くださいませ。

2016年度のインフルエンザに関するページはこちら

 

診療時間

午前(9時から12時):月曜から土曜 午後(15時から18時):月曜・火曜・木曜・金曜 日曜祝日は休診

最終受付:午前11:30/午後:17:30

健康診断・成人病検診・半日ドック
医療相談・健康相談(介護保険)・美容相談
往診・在宅医療 随時受付しております。

神戸芦屋のホームドクターとして

医療に関するあらゆることのご相談に、明るく気さくな雰囲気でお応えいたします。当院では年齢や疾患で診療をお断りすることは決していたしません。

もっと詳しく

医療のプロが行う、美容メニュー

当院では、肥満を医学的な見地から考え、綿密なカウンセリングから三つの原因を取り除いて、バランスよく痩せることを最終目標としています。

もっと詳しく

お問い合わせください

甲南回生 松本クリニック
内科/外科/整形外科/皮フ科/泌尿器科

0120-755-999

ウェブからお問い合わせ お問い合わせフォーム

〒659-0086
芦屋市三条南町
13-16 ソレイユ芦屋3F