インフルエンザ、まだまだ流行してます!

先週来の雨と雪で湿度が上がり、インフルエンザの流行も一段落かと思っていたのも束の間、またまたインフルエンザA型の患者さんが続々と来院されるようになりました。多い時は一日20人近い患者さんで溢れていた当院ですが、また一日10人とか15人とか、インフルエンザとの闘いの日々の再来です。大流行とは言わないまでも、警報レベルであることは間違いありません

当院の傾向で言うと、「A香港型」が7割、2009年に流行して新型豚インフルエンザと言われて騒がれた「インフルエンザ(H1N1)2009」が3割。そして「B型」がかなりみられるようになってきました今年のインフルエンザは、典型的な症状がないのが非常に厄介で、熱が出ない、もしくは一回ドンと上がって、あとは微熱が続く場合も多く、あえていうなら「頭痛」と「何とも言えない倦怠感」が共通の症状と言えるくらいです。熱が出ないということは、「ちょっと重いカゼ」と思い込んで、無理して電車に乗って会社に行ったり、スーパーや繁華街に出掛けます。そんな「隠れインフルエンザ患者」がいま、この辺りをうようよと歩き回っているのです。大流行して当たり前ですよね さらにもう一つ困ったことにこのウイルス、「タミフル耐性株」つまり「タミフル」が効かないインフルエンザが半数以上で、さらに「リレンザ」にいたっては、全くと言っていいほど効きません。ですので当院ではほぼ全例「ラピアクタ」という点滴のインフルエンザ特効薬で治療しています。
さらにもうひとつ大きな問題があります。およそ7割がA香港型のインフルエンザと前述しましたが、これも熱が出たり出なかったりと、これまでの常識とは異なった病態を見せています。マスコミでは、インフルエンザは下火になってきたと報道されていますが、現場の医師達は鼻で笑ってます。
どうか皆さん、いつもと違う妙な体調や、何ともいえない疲労感、カゼだと思うけど何かちょっと違う気がする、などと感じたら、すぐに医療機関に駆け込んで下さい。それも、ちゃんと感染症の流行の現状を把握している先生の元に。

診療時間

午前(9時から12時):月曜から土曜 午後(15時から18時):月曜・火曜・木曜・金曜 日曜祝日は休診

最終受付:午前11:30/午後:17:30

健康診断・成人病検診・半日ドック
医療相談・健康相談(介護保険)・美容相談
往診・在宅医療 随時受付しております。

神戸芦屋のホームドクターとして

医療に関するあらゆることのご相談に、明るく気さくな雰囲気でお応えいたします。当院では年齢や疾患で診療をお断りすることは決していたしません。

もっと詳しく

医療のプロが行う、美容メニュー

当院では、肥満を医学的な見地から考え、綿密なカウンセリングから三つの原因を取り除いて、バランスよく痩せることを最終目標としています。

もっと詳しく

お問い合わせください

甲南回生 松本クリニック
内科/外科/整形外科/皮フ科/泌尿器科

0120-755-999

ウェブからお問い合わせ お問い合わせフォーム

〒659-0086
芦屋市三条南町
13-16 ソレイユ芦屋3F