永久脱毛のウソ・ホント

永久脱毛という言葉からは、毛が全く生えない状態がずっと続くことという印象を受けますが、学会の定義では「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」の状態を永久脱毛と規定しています。レーザによる脱毛も永久脱毛なのです。
レーザー脱毛は、間隔をおいて何度か受けて頂かないと効果がありません。毛は再生する器官です。一度の処置で終了する脱毛法はありません。一ヶ月間隔で、合計して3回~5回の照射が必要です。一回のレーザー照射で大部分の毛は脱毛でき、その後一ヶ月はほとんど生えてきません。しかし、それはまだ毛根が眠っているだけの状態ですので、それで安心していると全て元に戻ってしまいます。照射して一ヶ月後、まだ毛が生ていない状態でもう一度照射し、さらに一ヶ月後に3度目を照射するのが一番効果的です。一度治療して数ヶ月経って、生えてきたからもう一度……というやり方は無駄です。一ヶ月間隔で照射することが最も効率的なのです。ただし普段のお手入れで毛を抜いている方は、もう
少し時間がかかります。

エステの脱毛と医療レーザー脱毛

ムダ毛の処理、いわゆる「美容脱毛」に関しては、皆さん特に関心がおありと思います。そして皆さんがまず最初に考えるのは「エステの脱毛が良いのか、病院で脱毛したほうが良いのか」という問題でしょう。
たいていの方は、確実なのは病院だけど、エステの方が安いという認識だと思います。
極論を書きます。エステでは脱毛はできません。
エステの脱毛はただの「お手入れ」であって、脱毛ではありません。確かに、エステでおこなっている「針脱毛」には効果と永久性が認められますが、時間と痛みと費用から考えて、レーザー脱毛が普及した今ではもはや時代遅れと言っていいと思います。
さて現在、医療機器として認められている脱毛レーザーは、
1.ロングパルス・アレキサンドライト・レーザー
2.ダイオード・レーザー
3.ロングパルスYAGレーザー
の3機種です。
それぞれの機種の特徴についての説明はまたの機会に譲って、現在日本の医療機関ではおよそ7割がロングパルス・アレキサンドライト・レーザーを使用しています。キャンデラ社の「Gentle Lase」と
いう商品名で、ほとんどの病院ではこの機種が使われていると考えて構いません。
一方、光脱毛や、何とかウェーブとか、エステの広告を見ていますと「当店独自」をうたい文句に様々な脱毛法が宣伝されています。はっきり言って私もよく知らない機械がたくさん紹介されていますが、どれをとっても脱毛とは名ばかりの、ただの「除毛」機械です。安いからといって何回通ったところで、ムダ毛のないツルツル肌にはなりません
脱毛しようと思うのなら、そのあたりを良く考えて頂きたいのです。

診療時間

午前(9時から12時):月曜から土曜 午後(15時から18時):月曜・火曜・木曜・金曜 日曜祝日は休診

最終受付:午前11:30/午後:17:30

健康診断・成人病検診・半日ドック
医療相談・健康相談(介護保険)・美容相談
往診・在宅医療 随時受付しております。

神戸芦屋のホームドクターとして

医療に関するあらゆることのご相談に、明るく気さくな雰囲気でお応えいたします。当院では年齢や疾患で診療をお断りすることは決していたしません。

もっと詳しく

医療のプロが行う、美容メニュー

当院では、肥満を医学的な見地から考え、綿密なカウンセリングから三つの原因を取り除いて、バランスよく痩せることを最終目標としています。

もっと詳しく

お問い合わせください

甲南回生 松本クリニック
内科/外科/整形外科/皮フ科/泌尿器科

0120-755-999

ウェブからお問い合わせ お問い合わせフォーム

〒659-0086
芦屋市三条南町
13-16 ソレイユ芦屋3F