炎天下の子供のプール遊びについて

さて、このところ「紫外線、紫外線」と、まるで殺人光線のように紫外線が悪者扱いをされていますが、何度も言っていますように、人は一生に浴びる紫外線の80%を青年期、20歳までに浴びると言われています。一説には60%とも、18歳までに浴びるとも、諸説紛々ですが、いずれにせよ、子供の皮膚に対する紫外線の影響を考えた場合、保育園、幼稚園などで毎日のように行う炎天下でのプール遊びなどは控える、もしくは屋根をつけるなどのすべきだと私は考えています。しかし紫外線も悪い事だらけではなく、特にUVAなどはそれなりに人の身体を守ってくれるので、頭から悪者扱いするものではないと、これは前にも述べました。

しかしここに、興味深い論文がありますのでご紹介します。オーストラリアの白人を対象とした調査で、10歳までにオーストラリアへ移民した人は、10歳以降に移民した人に比べ、生涯での皮膚癌発生率が三倍以上高いというものです。
他のいろいろな研究報告もまとめますと、乳幼児期に無駄な日焼けをしなければ、皮膚の遺伝子DNAに対する障害を受ける事も少なく、光老化、すなわち大人になってシミやシワ、その他の皮膚病の発症を減少させる事は間違いないようです。
また、これは皆さんもあまりご存じないでしょうが、太陽の紫外線、UVA、UVB、UVCを浴びると、人間は免疫能が低下し、これは一週間ほど続きます。ですので、乳幼児の炎天下のプール遊びは、大人になってからの皮膚の光老化を早める、つまり美容に悪いばかりでなく、感染症にまでかかりやすくなると言い変えても構いません

昨今、公立の小・中学校では、プールの授業中に、長袖長ズボンの白い水泳用の、何と言うのか名前は忘れましたが、水着の上に着るアレです。(えっ? ラッシュガードと言うのですか?)プールの授業中に、日焼け対策としてそれを着用しても構わないとされています。うるさい親がいるのでしょう。教育委員会もしょせんお役所、あっさり認めたみたいです。

逆に私学のほうが、そういう個人の勝手に対してはうるさくて、プールは裸(水着着用のみ)で入るもの、という風潮が根強く、また親も学校に難癖をつけるモンスターペアレントは、うちの子たちも私学に行かせてますが、私学にはあまりいないのでしょうか、ラッシュガードなんてダメ、という学校の方が多いみたいです。

医者としては、子供の日焼けに敏感になるのは良い風潮だと思いますが、親としては、子供は「真っ黒黒助」で良いと、特に男の子は、気にするこっちゃぁないと、自分が色白ですごくコンプレックスでしたので、余計にそう思います。まぁでも、これは私見です。当サイト内のドクターズボイスですから、あくまで一人の親としての、一個人の話と笑って受け流して下さい。

ですが、オーストラリアではすでに幼児を対象に、教育の場でスリップ(slip)、スロップ(slop)、スラップ(slap)と、覚えやすい標語で長袖の着用、サンスクリーン剤の外用と帽子の着用を呼びかけていますし、前にも述べましたが、サングラスの着用で日焼けを防げることから、小児にサングラスの着用も義務づけられています。いかにもオーストラリアらしい話です。オーストラリア人というのはチャランポランなくせに、何か特定の事に対しては異常なまでに厳格にこだわるという、非常に興味深い思考回路を持つ特異な人種で、これは人文科学的研究対象として非常に面白い。まぁこれも、私見として受け流して下さい。

いずれにせよ、皮膚癌やシミ、シワなどに代表される皮膚の光老化も、子供の頃からの生活習慣病と考えれば判り易いかもしれません。大人の場合のメタボリック・シンドロームと同レベルで考えれば、お肌の光老化は防ぎようのある病気です。防げるものは防いでおいた方が良いじゃないかと、これは皆さんも同じ意見でしょう。
でも、そんなに大騒ぎするほどの事でもないとも思うのですが、これも私見のうちでしょうかしら?

診療時間

午前(9時から12時):月曜から土曜 午後(15時から18時):月曜・火曜・木曜・金曜 日曜祝日は休診

最終受付:午前11:30/午後:17:30

健康診断・成人病検診・半日ドック
医療相談・健康相談(介護保険)・美容相談
往診・在宅医療 随時受付しております。

神戸芦屋のホームドクターとして

医療に関するあらゆることのご相談に、明るく気さくな雰囲気でお応えいたします。当院では年齢や疾患で診療をお断りすることは決していたしません。

もっと詳しく

医療のプロが行う、美容メニュー

当院では、肥満を医学的な見地から考え、綿密なカウンセリングから三つの原因を取り除いて、バランスよく痩せることを最終目標としています。

もっと詳しく

お問い合わせください

甲南回生 松本クリニック
内科/外科/整形外科/皮フ科/泌尿器科

0120-755-999

ウェブからお問い合わせ お問い合わせフォーム

〒659-0086
芦屋市三条南町
13-16 ソレイユ芦屋3F