メニュー

クリスタルピーリング

効果

肌を若返らせ、キメを細かくし、クスミを取ります。
シミ・小ジワ・ニキビ跡など広範囲に適応できます。

皮膚の厚みに合わせた調整できます

キメが荒く、皮膚の厚い部分には3度、4度とピーリングをすることができます。
逆に肌の薄い眼のまわりなどは回数を少なくするなどでき、細やかな調整が可能です。

個人差に対応できます

肌の薄さや質は個人差が大きいため、ピーリングの最中でその方の肌に合った程度に調整できます。

適用範囲が広い

小ジワなど目立つ部分は、シワに沿ってピーリングすることでかなり目立たなくできます。
ニキビ跡など、広い範囲でボコボコした肌にも効果的です。

施術費

クリスタル・ピーリング
(肌のキメ修正・クスミ取り)
顔全体 1回 10,000円(税込)

 ※通院の目安は2週間に1回×4回です。

Q1:ケミカル・ピーリングとは、どう違うのですか?
A1:ケミカル・ピーリングは薬品を使って角質層を一層だけ溶かそうとするものです。クリスタル・ピーリングはアルミニウムの微粒子を皮膚に高圧で吹き付けて角質層を削り取ります。
お掃除で例えれば、カビキラーなどの薬品で汚れを落と溶かしてしまうのがケミカル、クレンザーで磨き取るのがクリスタルと考えてください。
 
Q2:磨き砂で削るほうが、お肌が傷つくような気がするんですけど・・・。
A2:確かにイメージ的にはそうかも知れませんね。ところが、逆なんです。ケミカル・ピーリングで使う酸にカブれる人が少なくなりません(フルーツ酸が一番マシ!)。さらに、顔全体に同じ薬を塗るため、まぶたなどの皮膚の弱い部分にも鼻のような皮膚の厚い部分にもピーリングしてしまいます。その点、クリスタル・ピーリングは、皮膚の性質やコンディションに応じて微妙な強弱をつけてピーリングしますので、結果的に肌に優しいと言えます。
 
Q3:痛くありませんか?
A3:少しピリピリします。輪ゴムで軽くはじかれた程度、というのが分かりやすいかもしれませんね。痛い時は言っていただければ、いくらでも噴射を調節いたします。その分、効果も落ちますが、慣れてくると少々強く吹き付けても皆さん平気ですよ。
 
Q4:何回くらいピーリングすれば効果はあらわれますか?
A4:二週間に一度くらいの間隔で5回ほど受けていただくと若々しい肌になります。それ以降は、維持のために一、二ヶ月に一度受けてください。薄いシミやクスミ、ニキビ跡の修正などは、5~6回がひとつの目安です。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME