メニュー

ヴィーナス・フリーズ

FDEをはじめとしCK・KFDAなど世界20ヵ国以上で承認されています!医療用痩身機『ヴィーナス・フリーズ』

venus身体各所に1~2分という高速で深部加熱を行うと同時に、体内に磁場を作り、コラーゲンと毛細血管の生成を瞬時に行うことを実現。1回に25分弱の施術で体内のコラーゲン、毛細血管の増加、生成を行ない、リフトアップをしながら、若返りを維持していくことのできるPMF(パルス磁場)と、マルチポーラ式のRF(交流波)を兼ね備えた、痛みがなく繊維芽細胞を生み出す医療用痩身機がアンチエイジングとしても高い効果が期待できます。

美容効果

  • セルライトの除去
  • コラーゲン生成、増加による肌のハリ・ツヤ(リフトアップ)
  • 毛細血管生成、増加による美白効果、しわの減少、たるみ毛穴の改善

PMF(パルス磁場)は以下の作用を体内で発生させ、リフトアップと若返りを維持します

  • 作用1 人体に磁気を作用させると、電磁誘導が起こる
  • 作用2 血液の中に電流が生じ、その電流によって血液の中のイオンが増加
  • 作用3 自律神経の作用が変わり、血液の循環が良くなる

電磁波が身体に通ると肌表面ではなく身体の中から体温を上昇させます。身体の内、外側を同時に暖め、組織機能の改善・自然治癒力の向上・血液とリンパの流れの改善などといった、自然な脂肪燃焼の促進など、組織の熱に対する抵抗力が向上します。

RF(交流波)も身体に通電すると、肌表面ではなく身体の中から体温を上昇させます。組織機能の改善・自然治癒力の向上・血液とリンパの流れの改善、などといった自然な脂肪燃焼を促します。

電子レンジの周波数は2億4,500万Hz、携帯電話の周波数は8,000万Hzから2億Hzですが、「VenusFreeze」で使用するRFの周波数は10万Hz程度で、同じ電磁波でも波長に大きな差があり、極めて安全です。

※1クール6回。2週間毎に1回、1クール終了後に月に一度のメンテナンスをおすすめしております。

施術費

1回 25,000円(税込)
※5回、受けられた場合、
6回目が無料となります。
首~デコルテ、上腕、腹部
臀部、腰周り、大腿前面、大腿後面
1回 20,000円(税込)
大腿全周1回 40,000円(税込)

従来の代表的なRF機器との違い

 一般的なRFVENUS FREEZE
FDAの承認 機械の種類により有無あり
技術 RFのみによる深部熱 パルス磁場&多極RF
臨床効果 脂肪の融解 新しいコラーゲン線維の生成
コラーゲンの引き締め 線維芽細胞の増加による
コラーゲンの生成
繊維芽細胞の造成 皮膚血管の形成
コラーゲンの収縮 コラーゲンのリモデリング
熱電動パターン 表面的に熱が伝わる 立体的に熱が伝わる
熱の伝わり方 2局に電流が流れ過温になる
弊害
8局に電気を流し熱がスムーズに
伝わる
均一性 局所的で均一性に欠ける 深部熱で均質な加温
加温 37~40度、効果が出にくい 37~40度、効果が出にくい
ホットスポット ムラが有る ムラが無い
施術温度の維持 難しく、痛みを伴うことがある ほとんど痛みを伴わない。
熱感のみ
セラピー温度 施術温度に達するまでに
時間を要する
急速に施術温度に達する
(30秒~1分)
加温の均一性 不安定な加温と不均一な施術 臨床的に証明済みで心地よい施術
感触 ショートによる火傷の可能性 若干の熱感は感じる

よく尋ねられる質問 Q&A

Q1 1回で効果は出ますか?
わずか1分という速さで、パルス磁場・RFにより、深部を加熱し皮下組織へ刺激を与え、施術時間約20分で体内の繊維芽細胞を増生させ、コラーゲンと毛細血管の生成を行い、リフトアップが期待できます。効果は個人差があり、1回で引き締まったと感じる事ができますが1回での施術では維持することが難しいため、1クール(6回)がおすすめです(2週間隔が最適です)。
Q2 痛みはどの程度?
基本的には痛みはなく、ホットストーンをあてているような心地良さで施術を行っていきます。ただし、パワーを上げると多少の熱感がありますが、我慢できないほどの痛みではありません。
Q3 身体に悪影響はありませんか?
妊娠されていらっしゃる方、その疑いのある方は院長へご相談下さい。また、熱傷や、電磁波による副作用はおこりません。
Q4 これまでのRFとどこがどうが違うのですか?
世界初のPMF(パルス磁場)を放射している事で繊維芽細胞を生成し、さらにRFを流す事で他の機械と比べてエンドポイントに達する時間が早く、施術部位全体の体温を高く保つ事で、より施術後の効果を実感いただけます。また、安全性に対しても独自のマルチポーラ・システムを搭載していることで、スパークや熱傷がおこらないことが最大の特徴です。
Q5 施術できないこともあるんですか?
妊娠されている方、心臓ペースメーカーを使用されている方、治療部位にシリコン・金属プレートが埋め込まれている方、施術部位に皮膚疾患がある方などです。カウンセリング時に院長にご相談下さい。
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME