メニュー

医療美顔

「シミ取り」という言葉にだまされてはいけません!
シミを取りたいと思ったとしても、一回の治療では99%無理です。ただこれだけは言えます。シミは取るものでなく「薄く、目立たなくして、再発を予防する」ものです。
もともとシミには4種類あります。

  1. 紫外線による日光シミ
  2. 老化による加齢シミ
  3. 生まれつきのソバカス
  4. 女性ホルモンが影響する肝斑

この4種類のシミが一人の顔には点描のように混在しています。これら4種類は全て治療法が違います、そして困ったことに、あちらを立てればこちらを立たず、つまりあるシミを薄くしようと治療すると、他のシミがかえって濃くなることもあるのです。
しかもシミの治療中には、シミでない部分にも治療を施すことになりますので、シミのない部分はより白くなります。するとシミの部分がより濃くなったように見えます。
だからこそ自分が信頼できると思った医師に、とことん任せきることです。

当院には、シミの治療だけでも10種類以上の治療機械があります。そのうち、どの機械をどの順番で何回使うか。100人居れば100人とも治療方針は変わるのです。

INNOjector(イノジェクター)

全く新しいコンセプトのニキビ痕治療。現時点で世界で最も効果のある“皮膚再生技術”を備えた韓国最大の医療器機メーカー「Wonic社」発明の機器がついに日本にも上陸。松本クリニックでは、その日本上陸・第一号機導入いたします。ダウンタイムは2時間以内。あとは治るのを待つだけです。

レーザー・ピーリング

効能はまず何といっても肌の生まれ変わりです。
当院独自の「レーザー・ピーリング」法を完成させました。

しみ取り

シミのもととなるメラニン色素の量を少なくするため、メラニン色素の生成を妨げる当院独自のクリーム(美白剤)と、メラニン色素を排除する力をより強くするためのビタミンC+補助剤(トランサミサン)で、シミを落とします。

肝斑治療

肝班の画期的な治療法としてレーザートーニングが注目されています。弱いパワーで均一にレーザーを当てることで、蓄積したメラニンを減らしていく治療です。当クリニックではジェントル・マックスを用いた治療を行っています。

IP2L(オーロラ)

肌の奥深くに眠る、歳を取ってから出てくる予定の「シミの芽」まで摘み取れることが最大の特徴です。また痛くないことも大きな魅力です。

クリスタル・ピーリング

安心のピーリング法!若々しいお肌を保つための新しい技術です。
従来の治療法と併用することで、よりキメ細かく、クスミのない若々しい肌を維持していただけると考えております。

ウォーター・ピーリング

ニキビ、シミ、シワ、脂性肌の改善、美白に効果を発揮する新しい治療法です。
現在普及しているイオン導入機器や超音波機器より、高い効果と安全性が認められています

CARESYS(ケアシス)

日本で3台目、西日本では松本クリニックだけの最新美容機器。(2006年4月現在)!
みなさんを悩まし続けたガンコなシミ・小ジワの治療が可能に!

各種医療美顔メニューの施術費

レーザー・ピーリング 27,500円(顔全体/月に一回、4回で1クール)
しみ取り5%ハイドロキノンクリーム(5g) 1,650円
内服薬30日分
シナール(800mg)+トランサミン(500mg)
3,300円
肝斑治療レーザートーニング 11,000円(顔全体/1回)
ケアシス(エレクトロ・ポレーション) 13,200円(顔全体/1回)
DJ700(IP2L) 27,500円(1回/月に1度、4回で1クール)
クリスタル・ピーリング 11,000円(顔全体/1回)
ウォーター・ピーリング 6,600円(顔全体/1回)
Co2フラクショナルレーザー 3,300円(3cm×3cm)から

シミ治療は自分のお財布とライフスタイルを考えて

 医者だって人間です。利益優先の医師もいれば、患者さんのことを考えて、時には採算度外視でも治療してくれる、そんな先生を見つけて、じっくり時間をかけて美顔に取り組む。美顔、美顔と、安易に口にせず、腰を据えて、一生かけてメンテナンスを続けていく。それが美容医療の本質です。細く長く、シミ取り治療は気長にやるものです。
そもそも美容というものは、年齢との追いかけっこ。どこまであがくか、どこで諦めるか、それが肝要。「濡れ手に粟」の美容治療などありません。
信頼できる医師を見つけてじっくり相談して、自分の納得のいく治療を自分のお財布とも相談しながら、じっくりと時間をかけて、美顔治療をじっくり腰を据えて続けてください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME