メニュー

妊娠線・肉割れ治療

炭酸ガス療法(カーボメッド)

カーボメットの”カーボ”とは、二酸化炭素のことです。

部分痩せの目的で、皮下脂肪内に炭酸ガスを送り込む治療を行なってきましたが、20年近く治療を続けてきて、
もっと良い部分痩せ治療機を導入したこと。部分痩せよりも皮下の浅いところに炭酸ガスを注入することで、
妊娠線、肉割れ、古い傷跡を目立たなくする効果が強いことが判ってきたこと。
これらの理由から最近は当院では、炭酸ガス注入法は、部分痩せが目的ではなく、妊娠線の治療に使っています。
太ももや臀部の肉割れにも効果があります。

完全に無くすことは難しいですが、かなり目立たなくすることは可能です。

妊娠線、肉割れが治らない原因は、皮膚ではなく皮下組織に線維化、肉芽化、肥厚化がおこり、表皮にガッチリと癒着しているため、
表皮が新陳代謝でターンオーバーしても、皮下組織が邪魔をして綺麗な表皮に戻らないためです。

この治療では、表皮と皮下組織の間にガスを入れ、癒着を剥離することが目的です。
隙間があれば、表皮は癒着に引きずられることなく、正常のターンオーバーをしますので、
肉割れが目立たなくなっていくという原理です。

要は皮膚の自然治癒を正常な方向に持っていくのが目的です。

治療方法

炭酸ガスを注入しますので、一時的に腫れがありますが10分程度でおさまります。

治療費は一回1万円ですが、3000 cc  以上の炭酸ガスを入れることはできません。
普通の女性のお腹でしたらこの量で十分カバーできますが、ここもあそこも、と広範囲になりますと、
一回でできる治療範囲は限られます。

一回の治療時間はダウンタイムも入れて30分です。

デメリットはまず、痛いこと。
特に最初の3回くらいは表皮と皮下組織をガスで剥離しますので、痛みが強いです。

さらに週に一回のペースで治療しないと、剥離した表皮と皮下組織がすぐに再癒着してしまうので、
こまめに通院していただかねばならないこと。

当院では1クール10回として、毎週、つまり10週連続で通院していただいております。
もちろん効果に個人差はありますが、肉割れ・妊娠線ができて、早い段階で治療するとより効果的で、
ほとんど肉眼で見えなくすることも可能です。

ただ、20年とか経過してしまうと、かなり難しくなります。

 

施術費

一箇所 10,500 円(税込)

 

 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME