メニュー

機器紹介

ウルトラアクセント

ultraaccent01脂肪細胞のみ破壊して、劇的な痩身を図るウルトラアクセントは、確実な痩身効果を目的とし、根拠に基づくテクノロジーを利用し設計されました。

最新の部分痩身治療ウルトラアクセントは、超音波の波形のうち特殊な横波剪断波を用いて、脂肪細胞を破壊する装置です。この原理は画期的であり、従来の脂肪溶解機器や脂肪溶解注射などと大きく異なり、脂肪細胞を選択的に破壊します。

 

DJ700(IP2L)

dj700美容大国・韓国からやってきたDJ700(IP2L)は強い波長の光を肌に周期的に放出し、皮膚病がある辺りも一緒に 治療できます。たとえば血管性疾患(毛細血管拡張症、顔面紅潮、母斑症など)それに光りの波長が長いので色素沈着にも効果があります。
一台に4つのフィルターが有り、それを使い分けることで、万能機としても使え、それぞれが非常に計算され尽くした波長のため、目的とする治療が有効に行なえます。DJ700の最も優れている点は、「シミ、クスミの根本的な解決」、肌の奥深くに眠る「シミの芽」まで掘り起こしてくれます。

 

ジェントルマックス

GentleMAX01医療レーザー脱毛キャンデラ社のアレキサンドライトレーザー「ジェントル・レーズ」を使用していましたが、平成22年6月より、「ジェントル・マックス」という器械に買い替えました。
医療脱毛の器械といえば、真っ先にこのメーカーの名前が挙がると思いますが、最新機種で、まだ日本で20台あるかないか、という程度です(平成22年夏現在)。

 

ヴィーナス・フリーズ

venus1回に30分弱の施術で体内のコラーゲン、毛細血管の増加、生成を行ない、リフトアップをしながら、若返りを維持していくことのできるPMF(パルス磁場)と、マルチポーラ式のRF(交流波)を兼ね備 えた、
痛みがなく繊維芽細胞を生み出す医療用痩身機です。世界20か国で承認を得ており、現状ではRFの最終形態の機種と言われています。

電磁波が身体に通ると肌表面ではなく身体の中から体温を上昇させます。身体の内、外側を同時に暖め、組織機能の改善・自然治癒力の向上・血液とリンパの流れの改善などといった、自然な脂肪燃焼の促進など、組織の熱に対する抵抗力が向上します。
RF(交流波)も身体に通電すると、肌表面ではなく身体の中から体温を上昇させます。組織機能の改善・自然治癒力の向上・血液とリンパの流れの改善、などといった自然な脂肪燃焼を促します。
電子レンジの周波数は2億4,500万Hz、携帯電話の周波数は8,000万Hzから2億Hzですが、「Venus Freeze」で使用するRFの周波数は10万Hz程度で、同じ電磁波でも波長に大きな差があり、極めて安全です。

 

CARESYS(ケアシス)

CARESYS01クライオセル・ケアシスは、電気泳動法をベースに最新の理論と技術を組み合わせた最新特許技術のシステムです。レーザー治療後等のケアに使用することにより、ダウンタイムや皮膚のダメージ減少に効果を発揮します。

このたび、日本第一号機として、当院に導入されました。メソダームの、より強力な電気導入器とお考えください。

サーモ・リバース(テノール)

顔のたるみ・シワ、 セルライトの除去に効果が あり、別名「痛くないサーマクール」とも言われています。
韓国ではすでに大ブレイクしており、「韓流スターは100%全員が受けている」 とまで言われています。

サーモ・リバース(テノール)は電磁波によりたるみ、シワ、セルライトなどを治療する機械です。
他の機器との違いは高い周波数。皮膚の奥深くまで高熱にし て皮膚を引き締めます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME