メニュー

ケミカルピーリングとクリスタルピーリングの違い

[2018.02.02]
 
ケミカル・ピーリングは薬品を使って、角質層を一層だけ溶かそうとするものです。

それと違ってクリスタル・ピーリングは、
アルミニウムの微粒子を皮膚に高圧で吹きつけて角質層を削り取ります。

お掃除に例えれば、カビキラーなどの薬品で汚れを溶かしてしまうのがケミカル、
クレンザーで磨き取るのがクリスタルだと考えて下さい。
 
でも、磨き砂で削るほうが細かい傷がつくような気がしますよね? 
ところがそれが逆なのです。
 

まず、ケミカル・ピーリングで使う酸にカブれる人の多いことが挙げられます。

いろいろな薬品を試した結果、フルーツ酸がいちばんマシということになってはいますが、
それでもカブれる人は多いです。
 
さらにケミカルでは、顔全体に同じ薬を塗るため、
まぶたなどの皮膚の弱い部分も鼻のような皮膚の厚い部分も同じようにピーリングしてしまいます。
 

その点クリスタルは施術者が微妙な強弱をつけて顔の部分を少しずつピーリングしますから、
まぶたなどは避けてピーリングでき、結果的に肌に優しいピーリングになります。

 
ですので、当院ではクリスタルピーリングをさせていただいております。

 

 

甲南回生 松本クリニック

芦屋市三条南町13-16 ソレイユ芦屋3階
0797-22-5511

内科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・ペインクリニック

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME