メニュー

下半身の痩せ方

[2017.12.05]
 
実は、もともと日本人は、遺伝的に「洋ナシ型肥満」、
言葉は悪いですが「下半身デブ」になる人が圧倒的に多い民族なのです。
南米や北欧の太った女性は、いわゆる「ビヤ樽型肥満」
になる遺伝子を持つ人が多いことは、何となくお分かりでしょう。
 
 
さて、ではどうやって下半身デブを解消するか。
これにはまず徹底的なダイエットです。
皆さん一度くらいはダイエットをされた経験があると思いますが、
人間は痩せる時に上半身から、つまり上から下に脂肪が落ちていきます。
 
ダイエットを始めると、最初に顔が痩せ、次に胸からデコルテにかけて、
そしてようやくお腹や腰回りの肉が落ちてきます。
 
ところがその頃になると、頬はこけ、シワやタルミが目立ち始める。
胸が萎んでくる。
周りの人から「どないしたん? エライ頬がこけてるやん、病気ちゃうん?」
とか言われて、慌てて鏡を見ると、確かに顔色まで悪くなってるような気がするし、
オッパイも垂れてきたような…、となり、そこでダイエットをやめてしまうのです。
そんな経験、お持ちではないですか?
 
つまり、そこでメゲずに、とことんダイエットを続ければ、
やがて下半身も細くなってくるのですが、最後までやり遂げる前に、
ダイエットを中断、もしくは諦めてしまう方が多いんですね。
 
で、これの繰り返し。
それでは下半身まで綺麗に痩せるのは、まず無理です。
 
かといって、手術まで受けて、腰回り、お尻や太ももの脂肪吸引は怖いし、お金もかかる。
分かります、その気持ち。
 
でも頬がこけて周りの人から不健康と言われてもダイエットを続ける勇気もなかなか無い。
そうなんです。堂々巡りなんですよ、結局。
 
 
で、宣伝にはなりますが、当クリニックに「ヴィーナス・フリーズという部分痩せの機械があります。
 
これは太もも全周、ふくらはぎ、お尻のタルミからお腹、腰回りまで、
ボディの余分な脂肪の引き締めに、相当な効果を発揮してくれます。

お顔のタルミにも効果を発揮します。

 
ウルトラ・アクセントのように超音波で脂肪を破壊したり、
スマート・リポのようにレーザーで直接脂肪を溶かす機械ではないので、
あくまで「引き締め」効果ですが、施術を受けた方は明らかにボディ・シェイプが変わってきています。
 
下半身の脂肪でお悩みの方は、ご相談下さい。
 
あっ、でも、いつも言ってることですけど、過度の期待はしないで下さいね。
あくまで「医療」です。「魔法」ではありませんから。
 
 
 
 
 

甲南回生 松本クリニック

芦屋市三条南町13-16 ソレイユ芦屋3階
0797-22-5511

内科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・ペインクリニック

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME