肝斑治療(トーニング)

お問い合わせはこちら

肝斑治療(トーニング)

肝班の治療法としてレーザートーニングを行っています。弱いパワーで均一にレーザーを当てることで、蓄積したメラニンを減らしていく治療です。当クリニックでは医療レーザー脱毛でも利用している機器を用いて施術します。この機械の出力を調整することで、レーザートーニング治療も可能です。

施術方法

月に1回のペースで受けていただきます。4回から5回の治療で、全く消えるわけではありませんが、ほとんど目立たなくなるまで消すことができます。
ただし、効果には個人差があります。

施術費

トーニング(1回)
10,500円(税込)

施術名:レーザートーニング(未承認医薬品・医療機器を使用する場合は、海外製品である場合、輸入確認証を取得したうえで適正に輸入した製品を用いる)
施術の説明:メラニン吸収の特性を持った1064nmの波長を使用して肝斑を含む各種のくすみなど皮膚表面の色調を改善する治療です。
施術の副作用(リスク):疼痛・発赤・火傷・色素沈着・白斑・肝斑増悪・ざ瘡悪化の可能性があります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。