お問い合わせはこちら

永久脱毛のウソ・ホント

永久脱毛のウソ・ホント

2011/06/15

永久脱毛という言葉からは、毛が全く生えない状態がずっと続くことという印象を受けますが、学会の定義では「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下」の状態を永久脱毛と規定しています。レーザによる脱毛も永久脱毛なのです。
レーザー脱毛は、間隔をおいて何度か受けて頂かないと効果がありません。毛は再生する器官です。一度の処置で終了する脱毛法はありません。一ヶ月間隔で、合計して3回~5回の照射が必要です。一回のレーザー照射で大部分の毛は脱毛でき、その後一ヶ月はほとんど生えてきません。しかし、それはまだ毛根が眠っているだけの状態ですので、それで安心していると全て元に戻ってしまいます。照射して一ヶ月後、まだ毛が生ていない状態でもう一度照射し、さらに一ヶ月後に3度目を照射するのが一番効果的です。一度治療して数ヶ月経って、生えてきたからもう一度……というやり方は無駄です。一ヶ月間隔で照射することが最も効率的なのです。ただし普段のお手入れで毛を抜いている方は、もう
少し時間がかかります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。