お問い合わせはこちら

オゾン療法 ~どのようにするの?~

オゾン療法 ~どのようにするの?~

2017/07/07

前回、自費点滴のオゾン療法をご紹介しましたが、
実際どんな点滴かのイメージがつかない方もいらっしゃると
思いますので、どのように点滴するかを書きますね。

①通常の点滴と同じように静脈に針を刺します。
②針を刺した血管から、オゾンボトルに100mlの血液を採取します。
③採取した血液にオゾンガス(50ml)を混ぜます。
④オゾンガスを混ぜた血液を、点滴でお体に戻します。
 ※最初に刺した静脈から戻しますので、針を刺すのは1回です。
⑤終わる直前にビタミンCを20mlをオゾンボトルに入れ、点滴します。
⑥ビタミンCを混ぜた血液が全て滴下されましたら、抜針します。
⑦止血確認して、終了です。

ビタミンCは、入れない施設もありますが、当院ではビタミンCの
クレンジング作用も期待して入れております。
20mlで、4gのビタミンCが入ります。

ご不明な点は、お気軽に看護師までお問合せください。

血液を採取しますので、脱水気味たど血管がぺたんこになって採取
しにくいことがありますので、点滴前に水分を摂って来られることを
おすすめしております。

当院には、アクアクララを設置しておりますので、来院後に
お飲みいただいても大丈夫です。

 

 

 

甲南回生 松本クリニック
芦屋市三条南町13-16 ソレイユ芦屋3階
0797-22-5511

内科・外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・ペインクリニック

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。